矯正歯科

矯正治療の必要性
歯並びが悪いと
出っ歯や受け口などといった歯並びの悪さは見た目の美しさが損なわれるだけでなく、
実は身体に様々な悪影響を及ぼす恐ろしい病気なのです。
そのいくつかの例として以下のものが挙げられます。
  • 虫歯になりやすい
  • 歯周病になりやすい
  • 発音に影響を起こす場合がある。
  • 食べる時に効率が悪い。
  • 成長期に、悪い歯並びを放置しておくことで、顎の成長が悪い方向にすすんだり、 発育不足をおこすことがある。
  • 悪い歯並びが、劣等感になり、心理的にストレスを与える場合があります。
  • 全身の姿勢のバランスをくずし、頭痛や肩こりなどの原因になることがあります。
などといった悪い連鎖反応をおこさいないためにも歯並びに不安を感じたら、是非一度
当院でご相談下さい。
矯正装置

メタルブラケット

金属で出来たブラケットです。金属で出来ているため薄くて丈夫なつくりになっています。
接合部の接着剤の発達により小さな金属を使用しているので以前ほど目立たなくなりました。

ホワイトブラケット

金属部が白いセラミックで出来ているためメタルブラケットより目立たず審美性に優れています。
治療期間はメタルブラケットと変わりません。