院長の経歴

さくらデンタルクリニック開院までの院長の歩み

私は、高校卒業後に将来の模索をしながらも大学進学を考え、佐賀大学の理工学部に進学しました。
そのようななか、私を歯科医師の道へと導いてくれたのは、大学生活4年目に歯科医師として活躍している同級生との再会でした。
技術や実力が伴っていれば評価されるという歯科医の仕事に興味を持ち、歯科医師としての道を歩むことを決意しました。

その後は無事に歯学部に進学することができ、卒業後も約5年間開業をされている歯科医院で経験を積ませていただきました。
様々な臨床経験を積むなかで、「歯科医院の都合を優先するのではなく、患者さんの立場に立った治療を行いたい」と考えるようになり、その理念を実現するために自分で歯科医院を開業することを決心しました。

さくらデンタルクリニックを地域に愛される歯科医院にするために…。

医院を開設するにあたって、まずは土台となる歯科医院の設計。 歯科の技術やスタッフの気持ちがあったとしても、やはり患者様が癒される空間、医療を提供する場として非常に大切である清潔感を感じていただける診療室にしたいという気持ちが強くありました。
幸い、歯科医院の設計に多く携わってこられた設計士の花嶋さんと出会うことができ、この素晴らしい診療室を完成させることができました。

そして、共に働いてくれるスタッフ。
デンタルクリニックは歯科医だけの力で経営できるものではありません。スタッフがそれぞれの力を発揮してこそ、成り立つと考えます。そして、チームワークを大切にしながら患者様に満足してもらえるサービスを提供していかなければいけません。ですから、常に患者様のことを考え、私と共に努力をしてくれるスタッフに勤務してもらっています。

さくらデンタルクリニックが目指すクリニック

私は、虫歯予防に始まり、矯正歯科、インプラント、口腔外科などの全てに対応でき、お口の中をトータルコーディネートできるクリニックにしていきたいと考えております。 歯科医院と聞けば、足を運ぶことをためらってしまい、痛みがでなければなかなか通うことができないという方も多くいらっしゃると思います。
しかし最近では、事前に予防することの大切さ、定期的なプロケアやチェックの重要性を理解していただける方も増えてきました。そして、その事前予防が全てにプラスになるのです。 そのためにも、当医院に気軽に来院していただける、些細なことでも相談していただけるようなデンタルクリニックにしていきたいと思っております。
また、このデンタルクリニックが癒しの場になっていただければ嬉しく思います。 気軽に足を運んでいただけるようなクリニック、地域に愛されるクリニック目指してスタッフ一同頑張っていきたいと思っております。どんな些細なことでもかまいませんので、お気軽にご相談下さい。スタッフ一同お待ちいたしております。

院長 加賀見 健

1994年4月 国立 佐賀大学 理工学部 機械科 入学
1998年4月 愛知学院大学 歯学部 編入学
2003年3月 愛知学院大学 歯学部 卒業
歯科医師免許取得
2003年4月 医療法人 たに歯科医院勤務
2006年10月 さくらデンタルクリニック開院